労働相談の概要

山口県の周南地域(周南-下松-光市)で働く方の労働相談センターです。誰もが安心して働けるよう、秘密厳守-相談無料で労働相談をおこなっています。

「あれ? おかしくない?」と思うこと、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。
◆ 最低賃金以下の給料しか支払われない
◆ いつまでも残業させられて、働いた時間分の残業代が支払われてない
◆ 長時間の残業が続いて過労死しそう
◆ いきなり解雇された、理由もわからないまま解雇されそう
◆ 上司のセクハラ、パワハラがひどくてメンタルになりそう
◆ 休むと他の人に迷惑がかかって休暇がとれない、認めてもらえない
◆ 怪我をしたけど労働保険が適用されなかった

  労働者は正規・非正規にかかわらず働くルールがあります。そのもっとも中心にあるのが労働基準法。労働時間は一日8時間、山口県の最低賃金時給753円(2016年10月1日より)、雇用期間に応じた有給休暇、労働保険・社会保険の適用など、働く人ならだれでもルールに守られて「人たるに値する生活」を営む権利があります。だれでも安心して安全に働ける職場にしていくための相談センターです。

ご案内

労働相談の方法は以下の通りです。
いずれも専門相談員が対応いたします。

1.電話での相談
  土日、祝祭日を除く月~金曜の午後2時~6時。画面下に専用ダイヤルが記載してあります。
2.メールでの相談
  24時間受付。お返事に数日かかる場合あります。画面上部の「問い合わせ、アクセス」タグをタッピングして「メールでの問い合わせ」フォームからメールを送信することができます。
3.面談による相談
  事務所に直接お越しください。あらかじめ連絡をくだされば時間外の相談も対応いたします。

  • 新着情報
  • 2017年3月25日(土)上関原発を建てさせない山口県民大集会/10時 山口市維新百年記念公園
  • 2017年5月1日(月)メーデー

相談スケジュール

  • 相談センターは定休日、臨時休業日を除いて毎日開設しています。
    年末年始は臨時休業となります。この間のメール相談の返信も1月10日以降となりますのでご理解お願いいたします。


電話相談

電話での相談は、秘密厳守、匿名でも対応させていただきます。困っていたら、まずは気軽にお電話ください。
お急ぎの場合は時間外でもとりあえずお電話ください。センター職員が取り次ぎできる場合があります。

メール相談のあらまし

次ページの「問い合わせフォーム」からメール相談ができます。匿名希望の場合は「氏名欄」に「匿名」と記入ください。送信後はただちに自動応答の受付メールが届きます。届かない場合は「@yamaguchiroren.or.jp」からのメールが受信できるよう受信設定してください。返信には数日を要する場合がありますので、お急ぎの場合は「メールした」と直接お電話ください。

来所される場合

込み入った内容は来所されて直接相談もできます。面談の日時はご都合、ご事情に合わせて設定することもできます。

専門相談員は、労働組合運動の役員経験者や賃金差別撤回の裁判闘争をたたかってきたメンバーで、労働基準法をはじめ労働者をまもる法制度に精通しています。安心してご相談ください。

実績紹介

これまでの実績

2016年1月から10月末までの相談件数は48件、1998年に開設して以降の相談件数は1200件を超え、数多く問題を解決し要求を実現してきました。

労働組合が開設する労働相談センターの特徴は、困りごとや紛争を解決する関係機関につなぐだけではなくて、悩みを抱えている方とご一緒に問題解決に力を尽くすことです。

まずはお気軽にご相談ください。専門の相談員が対応いたします。

powered by crayon(クレヨン)